2003年11月30日

吉祥寺→三鷹

ようやく雨が上がったね・・・



妻と吉祥寺へ出る。

「ブックステーション」、「よみた屋」などの古本屋を

覗くが結局何も購入せず。

三鷹まで歩いて天丼食って帰宅。



所沢で長井秀和のCDを探すも売っていない。

んー何となく物足りないって俺は買物依存症か。
posted by 野郎 at 22:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 古い日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月29日

2003/11/29

朝から大雨で最悪なお天気。

五反田に行きたかったが諦める。



義父の誕生日が明日ということで、今日、妻の実家に

皆で集まることに。

近くのホテルで中華料理を御馳走になる。ここぞとばかりに

がっついてしまう。

貧乏性であります。



義妹夫婦の子供がとてもかわいらしい。ほんとに疲れ知らず。

エネルギーのかたまりとしか言い様が無い。

しかし見ているこちらには体力がない。



帰宅は午前12時近く。風呂に入らず、寝床で

『恋の片道切符』(\'60・松竹・篠田正浩)を途中まで。
posted by 野郎 at 19:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 古い日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月28日

間違いない

ほひ〜。

ということでやっと一週間が終ったね・・・



こまごまと仕事をする中、外出ついでに、紀伊国屋大手町店で

長井秀和の本『デブはダイエット飲料だと3倍の量を飲む』

(インフォバーン)を購入。1200円なり。



いい年してタレント本買ってどうする、って話しですが。

まあ好きなんだからしょうがない。



あと、帰ったら先に頼んだポスターが別便で到着してました。

今度のは、ホッパーの『Nighthawks』。

これまた超有名でベタベタでやんす。
posted by 野郎 at 23:24| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 古い日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月27日

新宿と川上弘美

曇りで暗ーい一日。

自殺したくなる人も多いに違いない。

なんつって。



仕事にかこつけて新宿へ出→直帰とさせてもらう。

紀伊国屋本店で川上弘美の新刊を買う。1400円也。



たしか、この人はお茶の水女子大卒だっけ。

「わざわざ女子大を選んで進学するやつの気が知れん!」とは

常々私が思ってきたことであります。



うーむ、そういえばウチの妻も女子大出でした・・・

ありゃまあ。



これから風呂入って『銭金』見て寝るぞ!
posted by 野郎 at 21:22| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 古い日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月26日

ゆらゆらでうろうろ

良く晴れた一日。

だが結局昼間は会社じゃ。



帰りに、本日発売のはずの、ゆらゆら帝国のライブを買おうと

池袋のレコファンに寄ったが、無い。

ひょっとして売り切れか?

所沢のバンダ・レコードに寄るも、ここでも売っていない。



結局、地元新所沢駅前のハリウッド・レコードというお店で購入。

ここで買い物するのはおそらく20年ぶりくらいのはず。



奇妙な縁ですな。
posted by 野郎 at 22:28| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 古い日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月25日

新着本追加に野良猫

と言う訳で、昨夜は『野獣の青春』(’63・日活・鈴木清順)を

観て寝ました。今さら私がいうのもなんですがこれは傑作じゃ。

こんなスピーディーな映画は観たことない。アクション映画というより

「映画アクション』といった方がふさわしいかと。



で、朝起きたら雨で最悪なお天気。行きたかないけど会社に行きました。

午前中、妻に新着本追加作業をしてもらう。



帰りは寄り道せず、電車のなかで先日古本で購入した有馬頼義『三人の求婚者』

(’63)を少し読む。



帰宅して夕食しながら『野良猫ロック セックスハンター』(’70・日活・

長谷部安春)。梶芽衣子、藤竜也、安岡力也は良いのだが、他のキャストに

魅力がないのがチト残念なり。
posted by 野郎 at 21:51| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 古い日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月24日

またビデオ4本

曇りで寒いしいやーな天気。

外に一歩も出たくない。

ので、またビデオ三昧にひたる。



昨夜は、『ある殺し屋』(’67・大映・森一生)−大映美術の極致!

そして今日、『神火101 殺しの用心棒』(’66・松竹・石井輝男)、

『女の市場』(’69・日活・江崎実生)−監督ふざけすぎ。

でも沢知美が出ているので許す。

夕食しながら『野良猫ロック ワイルドジャンボ』(’70・日活・藤田敏八)。



さー風呂入って、次は何を見ようか・・・
posted by 野郎 at 21:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 古い日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月23日

エルヴィス・ライブと浜村美智子

よく晴れてたけど、肌寒い一日。もう冬ね。



お昼に帰ってきた妻と共に、私の大学時代の先輩が

70年代エルヴィスのカバー・バンドをデビューさせるというので、

銀座のタクトというお店まで見に行く。

いやーやはり生バンドはいい。お客を楽しませるMCも大したもの。

もっと長時間見たいと思える演奏でした。



その帰り、銀座のHMVで浜村美智子『カリプソ娘』を購入。

というのは、昨夜、以前に録った『ジャズ娘に栄光あれ』(’58・東宝

・山本嘉次郎)を観て、そのぶっとい 声と、恐らく当時では『異形』

に近いのではと思われる容姿に痺れたからであります。
posted by 野郎 at 22:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 古い日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月22日

キャッチボールと陰獣

さわやかに晴れてましたな。



午前中、AllPosters.comというところに注文していた

ウォーホルの『ゴールド・マリリン・モンロー』のポスター

が届く。超メジャーでベタベタですが、好きなので。

縦170cmくらいあるので、部屋に貼ると迫力迫力。



昼間、また会社のおじさんとキャッチボール。

いまいち調子出ず。

終ってから二人でコーヒーを飲む。



帰宅してから妻にラーメンを作ってもらう。

その後、妻が実家に帰ったので、少し昼寝。

起きた後、『江戸川乱歩の陰獣』(’77・松竹・加藤泰)。

芝居っ気が強過ぎ、見る者を引き込む求心力がない。

残念なり。
posted by 野郎 at 23:39| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 古い日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月21日

吉祥寺と東郷青兒

ほひー、ということで一週間が終ったね・・・

といっても昨日休んでしまったので、何となく不完全燃焼な気分。

(だったらはじめっから休むなっつーの)



で、会社行って、帰りに吉祥寺に寄って、先週作った眼鏡を取り行った

だけの日であります。

眼鏡は当然顔になじんでないので、なんとなくおマヌケ。

ま、しかたない。



さて、先日買った『装丁探索』と『日本デザイン史』の両方の本に、

画家・東郷青兒の『恋愛株式會社』という本(’31・白水社)が

紹介されていて、このブックデザインがシンプルかつ大胆な構成で

(といっても表紙部分だけしか見てないのですが)、もろ私好み。

んー。欲しいでやんす。
posted by 野郎 at 23:47| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 古い日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月20日

風邪とビデオ4本

昨夜ひどかった風邪が、今朝は少々調子がよい。

が、寒そうな天気だったので、大事をとって一日休む(またか・・・)。



で、またビデオを見るしかない訳であります。

『喜劇 爬虫類』(’68・松竹・渡辺祐介)

『日本ゼロ地帯 夜を狙え』(’66・松竹・石井輝男)

(これは前に見たのをすっかり忘れていた)

『殺しの烙印』(’67・日活・鈴木清順)を見ていたら

眠くなってきたので中断。そして

『胎児が密猟する時』(’66・若松プロ・若松孝二)

『壁の中の秘事』(’65・若松プロ・若松孝二)



夕方になってから、妻が作ってくれた新着本のリストに値段つけ。



じゃ、例のごとく「銭金」見て寝ようっと。
posted by 野郎 at 22:53| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 古い日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月19日

咳と鼻水とアラーキー

咳と鼻水が止まらんぞ。

会社でも非常に居心地の悪い一日なり。



午前中に外出する用事ができ、南青山へ。

途中、新風舎という出版社の直営書店「熱風書房」

あったので覗いてみた。



結局、荒木経惟の写真集『東京慕情』(’99)を買う。

2700円なり。



アラーキーのヌード写真には今まで全然「感じた」ことがないのだが、

こういう街角写真はけっこう好きなのであります。

ヌードよりずっとエモーショナルに撮れていると思うので。
posted by 野郎 at 22:15| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 古い日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月18日

咳止めシロップとLET IT BE 裸

しっかし全然効かないぞ、咳止めシロップ。

夜中の咳が止まらない止まらない・・・



それはとにかく、今日は帰宅途中に『LET IT BE...NAKED』を

レコファンで購入。輸入盤で1580円也。

一度聴いて、「うむ。なるほどね。」で終るんでしょうが、

ま、いいか。



「びっくりしたなあ。記憶喪失だったのは藤岡弘の方だったなんて」

というのは、一昨日見終った『落葉とくちづけ』についての感想で

あります。

しかしこの頃の斉藤耕一監督作はあなどれないぞ。

『虹の中のレモン』と『思い出の指輪』はあまりピンと来なかったが、

『愛するあした』、『小さなスナック』そしてこの『落葉とくちづけ』

は、かなり監督のセンスの良さが光る傑作ではないかと。

あとは『囁きのジョ−』と『東京⇔パリ 青春の条件』が見たい。



衛星劇場さま、よろしくお願いしまっす。
posted by 野郎 at 22:29| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 古い日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月17日

本4冊

昨夜も夜中に咳がひどく、眠れない。

仕方ないので、帰宅途中薬屋で咳止めシロップを買う。

効いてくれるといいのだが。



さて、昨夜やっとこリンクのページをアップして、「開店の

お知らせ」と「リンクのお願い」のメールを、他のオンライン古書店さんなどに

出させていただいたところ、あたたかいお返事をいただくことができました。

ありがとうございます。

うーむ、精進しなくては。



で、今日購入した本であります:

『サムライ ジャン=ピエール=メルヴィルの映画人生』(晶文社)

『新宿ACB 60年代ジャズ喫茶のヒーローたち』(講談社)

『カラー版 日本デザイン史』(美術出版社)

『デザインのデザイン』(岩波書店)

以上4点、計¥10、259。男のカード払いなり(意味不明)。
posted by 野郎 at 23:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 古い日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月16日

咳と小手指

この二三日、夜になると咳がひどい。

一応、咳止め薬を飲んでいるのだが、あまり効かないようで

あります。(ま、隣で妻はぐーぐー寝ているのでいいのですが)



それはともかく、今日はよく晴れ、かつ暖かいよい陽気でしたな。

昼まで寝て、その後小手指方面へ、引っ越し先を探すために散歩。

もともと、そんなに切羽詰まった話ではないので、ゆっくり考えよう

という結論に。



昨夜、ビデオにてまた斉藤耕一監督の『小さなスナック』(’68・松竹)

を観る。こちらもなかなか上手く音楽をつかった映画でありました。

しかし、主役の藤岡弘は(このころはまだ二十歳くらいか?)、

「さわやか好青年」という枠からは、あまりにもはみださざる

を得ない「男くささ」がこのころから充満しておられました。

んー、「やっぱりなー」と納得。



さて、今日は続けて『落葉とくちづけ』(’69・松竹・斉藤耕一)を

観ようっと。
posted by 野郎 at 20:35| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 古い日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月15日

2003/11/15

現在、われわれ夫婦が住んでいるのは、公団の

賃貸マンションなのだが、ここが家賃が高い割には

防音は「木造アパート並み」という代物なので、

常々引っ越したいと話しあっておりました。



「次に住むなら一軒家!」と決意して、今日不動産屋に行き、

2件ほど見たのだが、何となく「ピンとこない」。



正直、もう引越はすこしメンドくさい、という体力の

衰えもあることはあります。うーどないしょ。



帰宅してから昼寝。その後TVを見たり、読書をしたりで

ダラダラと過ごす。



明日から古本作業もちゃんとやろう・・・
posted by 野郎 at 23:34| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 古い日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月14日

吉祥寺と眼鏡

ふひー、ということでやっと一週間が終ったね・・・



現在使用中の眼鏡の、鼻あての部分が数ヶ月前に

取れてしまったため(ったく、ボロ○ルマーニじゃ)、

いい加減新しいのを作ろうと、吉祥寺パルコ内の

白山眼鏡店へ行く。



で、ふだんと違う眼鏡をかけてみて気付くのは、

「自分の顔がいかに太っているか」ということで

あります。



だから当然、かけて格好よく見えるのは、ない。

けれどしょうがないので、とにかく一つ買いました。



これができたら、今のを直しに行こうっと。


posted by 野郎 at 23:56| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 古い日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月13日

咳と床屋

今日は会社に行きました(あたりまえじゃ)。

風邪がまだ残っているのかすこし咳が出る。



帰りに大学の床屋へ。

また丸坊主なり。



つい昨日まで頭の中を西城秀樹が渦巻いてたと思ったら、

今はメタリカが渦巻いとります。

全く単純な我が頭であります。



明日は金曜日ってことで、寄り道しようっと。



これから「銭金」見て寝ます。
posted by 野郎 at 23:10| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 古い日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月12日

2003/11/12

で、結局会社を休む(恥)。



こういう時はビデオ三昧に徹する他ないので、

『愛するあした』(’69・日活・斉藤耕一)、

『夜の最前線 女狩り』(’69・日活・井田深)を

見る。

『愛するあした』は、伊藤ゆかり、ワイルドワンズが

出演の、一見よくある「歌謡映画」風なのだが、全編ソフト・ロック調

の音楽をうまーく使った映画でなかなかの傑作。



あと、若き渡哲也の『拳銃無宿 脱獄のブルース』(’65・日活・

森永健次郎)を途中まで。
posted by 野郎 at 21:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 古い日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月11日

風邪とメタリカ

風邪をひいた(ような気がする)ので、

朝から調子が悪い。

今日はメタリカもあるし、明日は起きれんな

と思い、「風邪ひいたから、明日会社休むかも・・・」と

言ったら周りの人に「全然ひいてるようにみえませんよ」

と笑われた。

やっぱあからさま過ぎたか。



で、夜はメタリカです。

さいたまスーパーアリーナは、代々木の体育館とは比較に

ならないほど、音がクリアーで良い。

やはり『Blackened』と『Master』は名曲だと実感。

Tシャツ、今度は紺のを買う(3500円・・・)



終ったのは10時半近くで、秋津の日高屋でラーメン食って、

帰宅は結局12時過ぎとなりました。
posted by 野郎 at 23:59| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 古い日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
with Ajax Amazon