2005年07月31日

フジ三日目と燃焼

で、もう三日目であります。

会場へのバスを待っている間、後ろでメタリカの悪口を言っている奴がいて(音楽雑誌いっぱい読んでますって感じのやつね!)、よっぽど振り向いて因縁をつけてやろうかと思ったのですが、そんな勇気があるはずもなく、じっと我慢。

会場でもやっと天気が復活し、グリーン後方でシート敷いて横になり、ようやくいつものフジロックに来た気分になる。

で、いつもながらにグリーンに居座ることに決定。

いつもフジロックにはカメラを持って行くものの、特に撮りたいものに出会ったことはないのですが、今回はありました。後ろ姿だから、まあいいでしょう。↓

KIF_0603.JPG

双子かね?

んで、グリーンでKEMURI(すいぶんまともなロック)→Ego-Wrappin'(歌詞が全然聞き取れないのは私のせいか?)→くるり(すいぶんまともなフォーク・ロック)→The Beach Boys(オリジナルなメンバーは二人だけとはいえ、文句など言えません。スループ・ジョンBで目頭が熱くなる)→ビーチ・ボーイズ終了後、レッドマーキーから聴こえてきたサウンドに惹かれてRoyksoppとゆーバンドを見に行く。これがペットショップボーイズ×タンジェリン・ドリーム×クラフトワークといった感じのサウンドでもろ私好み。むう、こんどCD買うぞ。

その頃から雨が振り出し、Moby(CDと違ってえらく楽しめた)の時には大雨。
しかし、それもニューオーダーの前にはからりと上がるから面白いもんであります。

合間にまたTシャツ売り場に行って、この期に及んでまだ売れ残っていたプライマル・スクリームのTシャツ(スクリーマデリカのジャケの絵のやつ)を購入。

恥ずかしながらニューオーダーを見るのは今回が初めて。
ひどく暴力的なギター・サウンドで、このバンドへの認識を改めさせられる。

プライマルを4曲くらい聴いた後、引き上げる(Tシャツ買ったというのに・・・)。

完全燃焼であります。

posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

二日目と雨

で、二日目。

当日券が売り切れた日ということもあって、越後湯沢駅でバスを待つこと約1時間半

下界ではよく晴れていたというのに、会場ではすでに雨。

レッドマーキーでビル・ラズウェル→オレンジコートでThe California Guitar Trioの終わりをちょびっと、Lightining Blues Guitar Sessionsを少し見てから、グリーンのAsian Dub Foundationsへ。

とにかく雨の降っている時間が多く、それだけでも結構体力を消耗している気がしますな。

悪天候にもめげず、Asian Dubでノリノリな人びとであります↓。

KIF_0593.JPG


その後引き続きグリーンでBECK(どう楽しんだらいいのか、全然把握できず)→ファットボーイスリム(あまりに単調なビートばかりで、全くノレず、途中で帰る。Tシャツ買ったというのに・・・)という流れ。

うむ、今日はイマイチか。

posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

初日とTシャツ

で、フジロック初日。
越後湯沢駅前からバスで会場へ。

着いてすぐにアーティストTシャツ売り場で、約3時間半並ぶ。待っている間、昨日買ったヨーヨーで遊んでみるが、あまり面白くない。結局、ニューオーダーとファットボーイスリムのTシャツを購入であります。

並んでいるときから雨が降り出したりして、いやな予感。
今年からグリーン後方では、テント・タープ類が禁止とのことで、どうなることかと思ったのですが、会場がとても広々と使える印象で、結果的には大正解だったんではないでしょうか。
グリーン後方の写真は↓。

KIF_0591.JPG

そしてオレンジコートでエディ・リーダー、リサ・ローブ。そこで音楽ライター小山氏と遭遇。「そもそも形に残らないものにお金を使うのは嫌い。だからフジロックでもTシャツを買うのだ」と変なところで意気投合。

その後、ホワイトでPrefuse73、んで、グリーンに移動してコールドプレイ。私にとっては今回の目玉の一つであります。前々回のフジで見た時よりもヴォーカルが不安定な感じで、時々見ているこちらがずっこけてしまうような場面もあったのですが、まあ、ファンだから許すしかありません。個人的に大好きな『Talk』もやってくれたし、締は『Fix you』と選曲もばっちり。

グリーンのトリはフーファイターズということで、どうもこのバンドは「あまり面白くない曲でも勢いで乗り切ろう」という姿勢しか感じられなかったんですが、ステージを見てもその印象は拭いきれず、途中で帰ることに。
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

\1700とヨーヨー

なぜか、ものすごくだるい気分で目が覚める。

で、フジロックに行く準備。
午後早めに出て越後湯沢でゆっくり、というのが理想だったのですが、ついのろのろと過ごしてしまい、出たのは結局6時過ぎ。

大宮で新幹線を待っている間、妻がなんと1個¥1700(!)の駅弁を買ってくる。ん、まあうまかったですけど、¥1700×2個で¥3400・・・

で、一時間ちょいで到着。

駅前のコンビニで、ヨーヨー付きのスプライトを売っていたのを、あまりの懐かしさに購入。


sprite

越後湯沢まで来てなにやってんでしょうか。
めんどくさいので前夜祭には行かず、風呂に入って、早めに就寝であります。

posted by 野郎 at 23:07| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

最終と辞典

で、ついに会社最終日。

社長から記念品として英和辞典をもらう。
まあ自分から望みの品をリクエストしたんですが。

最後のあいさつもそこそこという感じで、終了。

送別会をやってくれたのはありがたいんだけど、これがまあ盛り下がる盛り下がる(泣)。
「早く帰りたい・・・」と願いつつ、ラストまでなんとか耐える。
たった5年しかいなかった会社との最後なんて、こんなものかもしれません。

帰りの電車で、クラフトワーク聴きながら、熟睡。

帰宅してから、疲れた頭で↓を聴く。

B0008JH3G2小林旭マイトガイトラックス VOL.2
小林旭 西沢爽
コロムビアミュージックエンタテインメント 2005-05-25

by G-Tools


シングル盤用にカッチリ作られた曲と違い、映画で使われたサントラ集なので、なかなか変わった味わいであります。
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

ヤヌスとグリーン

ええい、台風か。
一日中雨でうんざり。しかも傘って、電車の中じゃ本当にじゃまだな。

引き継ぎ関係で慌ただしい一日。

特にたいした寄り道もせず、帰宅。
来月からはipodを妻に渡さなくてはならないので、せめて自分用にshuffleが欲しいが。金をどうするか

夜、夕食しながら録画していた『スローダンス』、そしてケーブルで『ヤヌスの鏡』を見た後、久しぶりに↓を聴いて、おしまい。

B000095YQEガッタ・グッド・シング・ゴーイン(紙ジャケット仕様)
ジョン・パットン グラント・グリーン ヒュー・ウォーカー リチャード・ランドラム
東芝EMI 2003-06-25

by G-Tools


ま、私が持ってるのは紙ジャケじゃないんだけど・・・
posted by 野郎 at 23:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

秘宝とメタリカ

いや蒸し暑い蒸し暑い。
台風が来るのか・・・

昼寝が出来なかったので、眠い目をこすりつつなんとか仕事を早めに終え、退社。

帰りに駅前の書店で、「映画秘宝」9月号を購入。小林旭のインタビュー、ひっぱるなあ・・・
メタリカのドキュメンタリー映画をやるのか、これは観たいな。

夜、夕食しながら『青春ド真中!』を見て、おしまい。



posted by 野郎 at 23:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

坊主と読書

うむ、風がわりと吹いていて、過ごしやすい一日。

妻がTOEICを受けに行ったので、一人家で洗濯や皿洗いなど少し家事をする。

で、帰ってきてからまた実家に車を出してもらい、PCデポに修理の見積もりをしていたimac を引き取りに行く。
修理に5万7千円かかる(!!!)と連絡があったので、当然キャンセルであります。臆面もなくこういう金額を提示してくるとは・・・恥を知れと言いたいですな。

戻ってきてから小手指へ。
また1000円床屋で坊主頭。
西友で妻が買い物をしている間、私は書店で「週刊読書人」と「図書新聞」を買う。
今まで書店で何度も見かけたことはありますが、購入するのは初めてでありました。


posted by 野郎 at 22:50| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

地震と伊東

いやすごい地震でした。
私はその時。シャワーを浴びて牛乳を飲もうとしていたとこだったんですが、コップはあふれそうになるし、CD棚は思いっきりガタガタ揺れるし、いざとなると人間体が動かないもんですね。

気を取り直して池袋サンシャイン劇場の伊東四朗一座の公演へ。
幸い西武線はゆっくりながらも動いていましたが、JR、地下鉄ともに止まっているとのことで、7時の開演が1時間遅れることに。

ま、その前に渡辺正行や春風亭昇太などが前説として大いに笑わせてくれました。

私、恥ずかしながら舞台を観るというのはほとんど初めてのことだったんですが、いやまあとっちらかった舞台でした。いい意味でも悪い意味でも。

伊東四朗はさすがの座長芝居、三宅裕司は花形役者としての活躍が光る。

ん〜、もう二三回観てから本当の判断をしたいですが、金が・・・
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

国立とコピー

と、いうことで一週間が終わってくれました・・・

早めに会社を出て、国立の焼き鳥屋で飲むことに。
といっても、ほんの少しワインをなめただけで、足にきている自分が情けない。

以前、コピーコントロールCDの意味を全然わからず、MDにダビングしようとしたらCDがくるくる回って拒否反応を示したことに大ショックを受けたことがありました。

どうせipodにも録音できないんだろう・・・と思いつつトライしてみたらあっけなく出来たので(ただし時間はちょっとかかるみたい)、コールドプレイ等を聴きながら帰宅。

最近、トイレに入るたびにちょこちょこ読んでいるのが、↓。

4102202110ハイ・フィデリティ
ニック ホーンビィ Nick Hornby 森田 義信
新潮社 1999-06

by G-Tools


映画はあまり観返したいとも思えんが。
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

コーラとアマゾン

いや、あついあつい。
えらく喉が渇いた時、「コーラの海で泳ぎたい・・・」と思うのは私だけかね?

ところで、ず〜っと前からアマゾンに注文しておいて、「今は金がないから届くのはもう少し先になるように、予約注文品も混ぜておこう・・・」などと姑息な手を使って油断していたのが悪かったか、今日になって発送されてしまったことが発覚。

いよいよ金を作らねばなりません。

仕方ない、前からヤフオクに出そうと思っていたカメラ等を今週末いよいよ出すか・・・

今日ipodに入れてみたのは↓。
あれ、わしが持ってるのは2枚組なんだが・・・

B000002TO4Disco 2
Pet Shop Boys
Emd/Capitol 1994-09-20

by G-Tools
posted by 野郎 at 23:46| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

ダッタンと寅

うむ、今日も会社をやり過ごす。

帰り途中で妻と合流し、石神井公園のそば屋でダッタンそばを食べて、帰宅。

割と涼しいので、今日は冷房なしでも大丈夫かと思ったが、やはりジト〜っと汗が出てきてしまう。

衛星劇場でたまたまやっていた『男はつらいよ 寅次郎恋やつれ』をつい観てしまう。この作品には、『男はつらいよ』シリーズの中でも最も笑えるシーンの一つがありますな。(寅さんが博に「お前は即刻死ね」というとこ)

もう寝よう・・・っと。
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

ヤヌスとモーター

今日もあちいなあ。

が、特にこれといった動きもなく、まあ普通に会社を終える。

どこにも寄り道せずに帰宅。夕食はうなぎ。

で、ケーブルTVで『ヤヌスの鏡』をやってるのを夫婦二人で熱中。この頃の風見慎吾、輝いてたぜ!

今日、ipodに入れていったのは↓。
タイトル曲が有名ですが、私が一番かっこいいと思うのは、2曲目。

B00024I0LUAce of Spades [Bonus Tracks]
Motorhead
Sanctuary 2004-06-28

by G-Tools
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

つけ麺と丸井

今日もあちいなあ・・・

特にこれといってすることもないので(こればっか)、午後、所沢駅方面へ。
ラーメン屋でつけ麺を食す。
妻が西武で靴を買っている間、店内のベンチで熟睡。
その後、丸井のGAPで短パンを一枚購入。当然セール品であります。

帰宅してから、航空公園へジョギング。涼しい時間でちょうどよい。

夜、妻にサイト関係の接続をいろいろ試してもらっている間、『青春ド真中!』を見て、おしまい。
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

ポランとクレイジー

うむ、今日も暑いな。

特にこれといった用事もなかったので、以前から覗きたいと思っていたポラン書房さんまで行くことに。大泉学園の駅からなかなか気分のいい道を15分くらい歩く。

あまり大きいとはいえないお店ながらもしっかりした品揃えという印象を受ける。また結構お客さんが入ってくる。

私はケルアックの『地下街の人びと』(昭和34年の発行の本で、著者名が"ケラワック"となってる)という小説本、妻は展覧会カタログを1冊購入。

そのまま歩いて石神井公園まで出るも、妻が行きたがっていた焼き鳥屋で定休日で休み。仕方ないので安い寿司屋でちょっと食べて、おしまい。

夜、DVDで↓。
B00005S7E5ザ・クレイジーズ
ウィル・マクミラン ハロルド・W・ジョーンズ リチャード・リバティー リン・ローリイ
ハピネット・ピクチャーズ 2002-02-25

by G-Tools


どうにも話に盛り上がる部分がなく、しまらない印象しか残らず。
posted by 野郎 at 00:10| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

エレキと月

朝、うちのマンションの階段・通路部分の補修工事とかの騒音で、叩き起こされる。

まだ眠い頭を抱えたまま、五反田へ。

10冊ちょいの買い物。それでも結構重たくなってしまったのと、やはり暑いので散歩はせず、そのまま帰宅。

『エレキの若大将』を最後まで観た後、ちと夕寝。

夜、テレビをつけてぐだぐだ過ごしながら、五反田でいつも出展されてる月の輪書林さんの本↓を読み返す。

4794963599古本屋 月の輪書林
高橋 徹
晶文社 1998-06

by G-Tools
posted by 野郎 at 01:05| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

エレキとノック

ええ、なんとか一週間をやり過ごすことができました・・・

くそ暑いっ。

帰りに、レコファン、WAVE、そしてリブロをのぞく。
WAVEでクラフトワークのライブ、ドイツ語盤を見るも、やはり3000円以上するので今日は見送ることにする(貧乏人)。リブロでも、特に読みたくなるような本は見つからない。

で、帰宅してから今日は『エレキの若大将』を途中まで。
そして、↓の LPを聴いて、おしまいであります。

B00004TD1Pノック・ミー・アウト(MONO+STEREO)
ベンチャーズ
東芝EMI 1999-05-26

by G-Tools


モノとステレオってそんなに違うんかい・・・?
posted by 野郎 at 02:10| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

木曜とCD

ええ、昨夜はよく寝たので、今朝はまるで土曜の朝のような気分で起きられたのですが。
まだ木曜でした・・・

今日は特に波乱もなく会社を終える。

帰りに、「せっかくCDも焼けるMACを買ったんだから・・・」とビックカメラでCD-R10枚パックを買って帰る。

帰宅してから早速やってみる。試したのは↓

B000001YCGSoothing Sounds For Baby: Electronic Music By Raymond Scott, Vol. 1, 1 To 6 Months
Raymond Scott
Basta

by G-Tools


なんでこのタイトルかというと、その理由はまた明日。
posted by 野郎 at 23:46| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

ズベ公と若大将

昨夜なぜかなかなか寝付けず、『高校生番長 ズベ公正統派』('70・大映・田中重雄)を観るも、結局2時過ぎくらいまで寝られず。

久しぶりにハードな寝不足で会社へ。

なんだかんだと色々あり、疲れる。

といいつつも、『銭金』を半分くらいは見られる時間に帰宅。

んで、しばらく前に届いた↓のうち、『アルプスの若大将』を途中まで観て、おしまい。

B0009A48E0若大将 サーフ & スノー DVD-BOX (初回限定生産)
加山雄三
東宝 2005-06-24

by G-Tools
posted by 野郎 at 23:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

モスと路上

うむ、今日はまあ涼しいか。

また早めに退社。どこにも寄らず、練馬で妻と待ち合わせして、モスバーガーで夕食を済ませてしまう。
カロリーの摂り過ぎであります。

夜、恥ずかしながら今まで読んでいなかった↓(妻の所有物)を1ページだけ読んで、おしまい。

4309460062路上
ジャック・ケルアック 福田 稔
河出書房新社 2000

by G-Tools
posted by 野郎 at 22:58| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
with Ajax Amazon