2006年07月31日

着と大脱走

で、もう帰らなくてはなりません。

去年に比べると、日曜の夜も宿泊した人が多いようで、今朝のホテルの食堂もリストバンドをした人たちで結構にぎわっておりました。

駅の切符売り場で並んでいたときに、久々に顔を合わせた知人と挨拶。

11時過ぎの新幹線に乗り、ちょうど50分で大宮に着。近い近い。

とりあえず荷物を家に置いて一休みしてから、早めの夕食を小手指の大戸屋に取りに行く。

新潟では聞こえなかった蝉の声がこちらではしとりますな・・・体が火照っとります。

夜、↓をかけて、おしまい。

ハンナ・バーベラ同窓会[トムとジェリー~チキチキマシン猛レース]
テレビ主題歌 鈴木やすし 梅木マリ
B000063LEB


なんと歌ってる人が不明らしい『くま君トリオ大脱走』の主題歌が、子供の頃から好きだったんですな。

posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

もう三日目

もう早三日目であります。

昨日に比べると、駅前のバス乗り場も全然人が並んでおらず、ちと寂しい。

で、天気は全くの快晴。昼過ぎにGreen Stageに腰を落ち着けようとしたものの、ジリジリ腕が焼けそうでとても耐えられず、あわてて後方の木陰に駆け込んだりして。

ピザを買おうと並んでいる間、
Magnolia(Field of Heaven):英語で唄ってるからといって、アネゴ面しないで欲しい。

KT Tunstall(Green Stage)

Snow Patrol(Green Stage):フジロックでは、こういうあまり個性が感じられないバンドが多い、ホントに・・・

フィッシュマンズ(Field of Heaven):ものすごい人出で、仕方なく全くバンドを観ることのできない後方スペースに座ってただ音だけ聴く。

ゆらゆら帝国(Field of Heaven):このバンドを観るのも久しぶりなんですが、その演奏と構成に、正直圧倒された。日本が世界に誇るサイケデリック・ロックだと思いましたな。

The Strokes(Green Stage):小粒なバンドだなぁ・・・う〜ん、これがトリか・・・?

Happy Mondays(Green Stage):6年前の感動は今いずこ。ショーン・ライダーのあからさまにやる気のない様子に、二曲だけ聴いて帰る。

ということで、私にとって実質のトリは「ゆらゆら帝国」。今年のフジは「10回目」といっても主催者側には全く気負った感じも変わった様子も見受けられず、少しは何か気負った部分があった方がよかったんじゃなかろうか、とさえ思ってしまいました。

↓快晴のGreen Stage後方より。




060730-1.gif

さて来年は果たして行くことが出来るのでしょうか・・・?
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

うむ、二日目

昼までは時折日が差したりして、このまま行けるかと思ったのですが、結局雨が降ってきてしまいました。しかもかなり本格的で、去年のいやな思い出が甦ってきたりして。

そういえば、今年のフジロックでは、「Tシャツ売り場に3時間も並んで金と時間を無駄にしない」が目標だったのです。
が、昨日Field of Heavenに行った際、ここでもTシャツを売ってまして、そんなに人が混んでいなかったので、つい「ゆらゆら帝国」のを買ってしまったんですな。ま、そんなに高くなかったからよしとするか・・・

Mo'Some Tonbender(Green Stage):線が細いなぁ・・・

Rock'n'Roll Gypsies(Field of Heaven):「田舎の空気が気持ちいいぜ」とか歌詞がなんだかとても恥ずかしい。

Valencia(White Stage):ヴォーカルが小太りで微笑ましい。大学生バンドみたいでした。

The Hives(Green Stage):む、かっこよいし、勢いもある。いいんでないか。CDを買いたいとはあまり思えませんでしたが。

Ken Yokoyama(Green Stage):てっきり「クレイジー・ケン・バンド」の人かと思っていたら全然違いました・・・屈託のないパンク・ロックって、私にはあまり用が無い。

Sonic youth(Green Stage):えらく分かり易い感じになっていた最新アルバムから、ライブもなんか変わったんだろうかと思いきや、以前と全然変わっていないという印象。もう少し長く見ていたかったな・・・

電気グルーヴ(Green Stage):楽しめました。ヴォーカル入りの曲よりテクノの曲の方が数段素晴らしく感じられるというのは、ちと皮肉か?

レッチリにはもう全く興味を失っているので、ベーグル等を食べて帰宅。

↓、下手な写真でありますが・・・Green Stageであります。

060729.gif
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

で、一日目

ということで、初日であります。

毎年のように、駅の構内からバスに乗るために並び、会場へ。

今にも降り出しそうで、結局一日降らなかったという、過ごしやすい一日でありました。

以下、観たもの(チラ見も含む)

The String Cheese Incident(Green Stage)

Sandii(Field of Heaven):大人数のフラダンスは儲けモンでした。

Martha Wainwright(Red Marquee)

The Cooper Temple Clause(Green Stage):うむ、ハードロック&インダストリアル&メタルっぽくてかっこいい。今度CD買いたいぞ。

The Terry Adams & Steve Ferguson Quartet(Orange Court)

OOIOO(Orange Court):思わず妻と顔を見合わせ苦笑い。「リハビリ中の人たちですか?」と聞きたくなりました。

Blackalicious(Field of Heaven):フジでは貴重なラップなんですが・・・単調!

矢野顕子(Orange Court):予想外の大混雑。ピアノがホントすばらしいことに今頃気づきました。

ハリー・ホソノ・クインテット(Orange Court):昨年のハイドパークに続き、細野氏のライブを見るのはこれで二回目となります。「年輪」という言葉の意味を考えたりして。

で、帰りに時々ヴォーカルが調子っ外れになるものの、そこは若さと勢いでカバーのFrantz Ferdinand(Green Stage)を横目で眺めながら帰宅。

↓はOrange Court後方から山を眺める。

060728.gif

ホテルに帰ってからたまたまテレビをつけたらやっていた『探偵!ナイトスクープ』を見て、そのあまりの面白さにショックを受けて(以前は関東でも放送されてましたが)、おしまい。
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

前夜とパズル

ぐずぐずした天気であります。

午後から二人でフジロック行きの準備。
バンドエイドなど買いに薬局へ。

そういやフジロックに来るらしいけど、とても聴けるような時間じゃなかった人のアルバム↓をかけながら、荷物をバッグに詰める。

Big Sounds of the Drags
Junkie XL
B00002DEWQ


夕方、大宮から新幹線に。
8時過ぎに越後湯沢に到着するも、前夜祭にはめんどくさくて行かず。
ホテルの部屋に置いてあった木製パズルに夫婦で熱中して、おしまい。

posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

洗濯と旋風

いやよく晴れました。当然暑うございます。

張り切って洗濯・・・今日はこれだけ。

こないだのPCの不具合以来、本の追加も出来ないので、↓なんぞを。

黒いジャガー/シャフト旋風
アーネスト・タイディマン ゴードン・パークス リチャード・ラウンドツリー
B000FFP2F8


うむ、こりゃスピーディーなアクションでよかよか。一作目より面白いんではないか。
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

生体とラヴ

うむ・・・一瞬日が差したのであわてて洗濯するも、あっという間に曇ってしまいました。

今日は郵便局以外に特に用事なし。

で、観たのは↓。

フランケンシュタイン 恐怖の生体実験
テレンス・フィッシャー ピーター・カッシング ベロニカ・カールソン
B000F3N694


「脳を無断で他人の体に移植された」人は出てきますが、モンスターは全然出てきません。でも、脚本をしっかり作ってあるので、それなりに見応えがあります。

↓でも聴いて、無理にでも明るくしなきゃ。

ブラック・ラヴ
カルロス・ガーネット バスター・ウイリアムス レジー・ルーカス
B00000JXD0
posted by 野郎 at 23:52| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

いきとジャンバラヤ

うむ、なんだか湿気の中で息苦しいような日であります。

午後、郵便局へ。
ついでに近くの包装品ショップで、大きめの雑誌を入れるためのビニール・パックを購入。

夕食は、こないだ無印で買った「ジャンバラヤの素」を使ってあっという間に出来上がり、であります。

んで、今日DVDで観たのが↓。

フランケンシュタインの逆襲
テレンス・フィッシャー クリストファー・リー ピーター・カッシング
B000F3N68K


あまりにキレイなカラー映画なんですが、やはりフランケンは怖いのう。
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

アップデートとぬかるみ

曇り。

今日、何気なくいつもの通り、アップルのソフトウェア・アップデート(OSやitunesやらいろいろ)をした後Mailを使おうとしたら、いつもと異なり「パスワードを入れろ」との指示が出る。
なんか変だな・・・とは思ったのですが。

これまでの雨量を考えると、こりゃ苗場でのぬかるみは空前絶後のものになるかも知れないと思い、例年通りの普通のスニーカーでは無理だろうと、所沢の靴屋を廻ることに。

二人でそんなに高くない防水仕様の靴(というか少し強固な感じのするスニーカー)を購入。

帰ってMacを起動してみると、画面の表示がものすごくおかしい・・・

Firefox以外使えない状況になってしまい、妻にいろいろいじってみてもらうものの、結局今までHDに残していたものはすべて消去して、OSを入れ直すことに。

買ってからちょうど一年。こりゃメーカーの陰謀だ!と叫び出したくなりました。

あ〜あ〜、とため息の連続であります。

えらく頭にきたので、↓をかけて、おしまい。

Master of Puppets
Metallica
B000002H33
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

落ち着かないと33

いつまでこんな天気が続くのか、やんなりますな。

天気のせいか、昨日出かけたせいなのか、なんだか落ち着かない気分で一日過ごす。

昨日買ったゲームでとりあえず“脳年齢”を計ってみたら、「33才」でした・・・まあまあか。

食事は簡単に済ませて、昨日レコファンで買った↓を聴いてみて、おしまい。

The Eraser
Thom Yorke
B000FPYNR6
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

ポイントと脳

うむ、雨ばかり。

午後からちと所用で都内まで。
少々頭痛を伴い帰宅する途中、池袋のビックカメラで、妻のために↓をポイント使って購入。

東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング
B000BRYNUU


続いてリブロにも寄るが、何も購入せず。

夜、録画した『気まぐれ天使』を見て、↓を途中まで観て、おしまい。

地球最後の男 オメガマン
ボリス・シガール チャールトン・ヘストン アンソニー・ザーブ
B000F3N69Y
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

飽きたとイージー

うむ、雨は降らずにラッキー。しかし暗い・・・

なんとか気合いを入れて、本の写真を撮り、んで洗濯に掃除機がけ。

郵便局に行って、帰りにスーパーに寄る。もう飽きたなこの行動パターンにも。

夜、いつものように『気まぐれ天使』を見て、久々に↓を聴いて、おしまい。

イージー・ライダー
ザ・バーズ
B0007OE4WY


昔実家にあった、映画のサントラを集めたコンピLPにこの『イージー・ライダーのバラード』が収録されてましてな、よく聴いたもんです。
そうか今のCDにはロング・バージョンなんかが入ってるのか・・・
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

作業と2

うむ・・・相変わらずよく降る雨。

フジロックの前に出来るだけ本を追加してしまおうと、いろいろ作業。

傘をさして郵便局へ。ついでにスーパーで少しだけ買い物。

夜、麻婆豆腐を作って食べた後、↓の「2」の方を観てたらちと眠くなってきてしまう。

悪魔の赤ちゃん2&悪魔の赤ちゃん3/禁断の島
ラリー・コーエン ジョン・P・ライアン フレデリック・フォレスト
B000FQW0IE


気を取り直して↓をかけたら、久々に気分が良くなって、おしまい。

昨日より若く
ザ・バーズ
B00005G9CB
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

濃いとつながり

うむ・・・まったくよく降る雨であります。

気分も沈んで、特に書くようなこともございません。
日中でも暗い中、なんとか本の写真を撮る。

午後には傘をさして郵便局→銀行へ。

夜は回鍋肉を作って(またCookdo!)食す。味が濃いのう。
で、『気まぐれ天使』を見てから、タンジェリンつながりで↓を聴いて、おしまい。

Phaedra
Tangerine Dream
B0000074C9
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

マックとランド

うむ、午後からよく降る雨であります。

朝、妻のリクエストで、マックで油っこい朝マック。
んで、その真正面にあるブックオフに入って、自分で読むための本(全て¥105、『ゲゲゲの鬼太郎』含む・・・)を10冊ほど購入。

夕方、DVDで↓を再見。

ランド・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット
ジョージ・A・ロメロ サイモン・ベイカー ジョン・レグイザモ
B000BK4D1G


やっぱり尺が短すぎるなあ、これだったら2時間以上のドラマにしてくれればもっとコクが出たのに・・・。

夜、これも『片腕カンフー』に使ってるハズの↓をかけて、おしまい。

Rubycon
Tangerine Dream
B00000DR5I
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

8ミリとカンフーとジャーマン

相変わらず蒸し暑い。
が、公園では子供(幼児から中坊まで)が元気に遊んでいますな。

夕方、新所沢の1000円床屋へ。
結局30分以上待たされたのですが、休日だから仕方ありません。
で、8ミリのバリカンで丸坊主にしてもらったのですが、なんせこの髪型も久々なもので、鏡に映った顔を見て吹き出しそうになりましたな。

「カンフー映画」つながりで、今日は↓を。

片腕カンフー対空とぶギロチン
ウォン・チューホン ジミー・ウォング ラウ・カーウィン
B000CFWN0S


何も考えずに観てたのに、「なんか聴いたことのある音楽だな・・・」という感じがして、で、“こりゃタンジェリン・ドリームだ!クラフトワークじゃ!”と気づく。

ちなみにラストで使ってたのは↓のアルバムから。

Autobahn
Kraftwerk
B000007U6V


カンフー×ジャーマン・プログレ・・・なんか新しい世界が見えてきそうだねっ!て、んなワケない。
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

冷やしと志穂美

激しく雨が降ったり、あっけなく止んだり、忙しい日であります。

それにしても暑うございます。

昼すぎに外出。小手指の大戸屋へ。
私はちと頭痛がしていたので、「冷やし中華」なんぞを頼んでしまいました。

ここ数日かけて、ず〜っと前に録画していた志穂美悦子の「女必殺拳」シリーズを観ております↓。

女必殺拳
鈴木則文 山口和彦 志穂美悦子
B000E6G0W2


『女必殺拳』『女必殺拳 危機一発』『帰ってきた女必殺拳』('74~'75・東映・監督全て山口和彦)とまあ、とりあえず三作品を観たんですが、このシリーズ、どれも設定がほとんど一緒で(香港から志穂美悦子が人捜しにやって来る・・・)、実にまあ志の低いと言えば低い映画なんであります。

そうか、まだ『女必殺五段拳』が残ってるのか・・・

で、こんな映画ばかり観ていたら、昔テレビで『香港カンフードラゴン少林寺』というすごいタイトルの番組をやっていたのを思い出しました。今だったら「SEO対策かよ!」と突っ込まれそーですな。
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

バニラと総菜

うむ、暑さ絶好調!

正午近くに家を出て、五反田へ。
頭がぼんやりしていて、なんだかはっきりしなかったせいなのか、小説と新書ばかり買う。

散歩、寄り道などする気も起こらず、帰りに近所の「YAMAYA」で1.6リットル入り(¥680!!)のバニラアイスを買って、帰宅。

夜、ご飯だけたいて、あとは総菜を買ってきて済ましてしまう(手抜きであります)。

んで、『気まぐれ天使』を見たあと、↓をかけて、おしまい。

流血の縄張~日活ニューアクション小林旭の世界
オムニバス
B000FGG45E


各二枚組だった『小林旭 マイトガイ・トラックス』に比べると、当然聴き応えという点では物足りなさを感じますが、何にせよこういう音源がCDという形になるというのはありがたいことであります。
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

襲撃と抜け殻

ひええ・・・昨日以上に暑いですな、ったく。

それでも冷房は5時半過ぎまで我慢我慢。

いつものコースをたどった後、『白昼の襲撃』('70・東宝・西村潔)。うむ、この頃の黒沢年男のワイルドさ(特にド派手なスーツを着た時のチンピラさ加減)はホントにかっこよいな。が、ラストが振られた女の裏切りで破滅、というのはありきたりでちとつまらない。

いつの間にかシド・バレット死去、とのことで↓を。

The Madcap Laughs
Syd Barrett
B000007MVM


まるで抜け殻のようなサウンドで、聴いてるのはちと辛いんですが。
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

熱気と最終回

ぐええ・・・暑うございます。

外に出たら死ぬんじゃないか、と思えるような熱気の中、ふんばって郵便局・銀行へ。

そして今日はついに『子連れ狼』最終回・・・いやもう何も言うことはありません。いいモノ観せてもらいました・・・小池一夫、そして萬屋錦之介は偉大なり。

何回聴いても捉えどころのないような、不思議な感じのする↓を聴いて、おしまい。

A Gift From Euphoria
Euphoria
B0000DZGVZ
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
with Ajax Amazon