2006年10月31日

早めと先駆

今日で10月も終わりかぁ。

んで、朝から「貴龍堂」さんの車に乗せてもらって、市場まで。
明日から所沢の古本市ということもあってか、荷が多くなく、わりと早めに終わる。
私は雑誌類をちょこまか買っただけ。やっぱり単行本じゃないと買った気分になれないね・・・

夜、『女と命をかけてブッ飛ばせ』(1960・新東宝・曲谷守平)を。
宇津井健が梅宮の「不良番長」スタイルの先駆者だとは・・・知りませんでした(大嘘)。
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

毛色とプツン

秋晴れが続きます。

で、今日は某他組合の市があるとのことで、ちと覗きに行ってみることに。

出てくる品々の毛色がちょっと異なるので、判断が難しい。
なんだか絵はがきとか旅行案内など、どれもそんなには古くないモノを買ってしまう。

ショッピング・バッグに詰めて、うんうん唸りながら帰る途中、バッグの取っ手がプツンと切れました。

果たして自分がどんなモノを買ってしまったのか、詳しく確かめる余裕も無く、↓のウチの一枚を聴いて、おしまい。

Welcome to the Future
Hawkwind
B0000061A5


なんたって4枚組だ!とても一日では聴き通せません。

posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

雑本と絶品

天気予報と違い、晴れ。

こんなことなら「ホリデー快速鎌倉号」に乗って、横浜に行った方が良かったぜ・・・と思いつつも、今日は高円寺の即売展へ。
雑本ばかり十数冊購入。出店されてる「キクヤ書店」さんとすこしお話して、会場を後にする。

そのまま歩いて中野まで(これが結構距離があった・・・)。
ブロードウェーで本屋をちょっとだけ覗いて、結局何も買わず。

所沢で降りて、「貴龍堂」さんをちと覗いて、西友に寄って、帰宅。

夜は、また鍋。

↓聴いて、おしまい。

小林旭コンプリートシングルズ(日本クラウン編)Vol.4
小林旭
B0007WADBM


やはり「オロロン慕情」が絶品だ!
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

エアと怒号

ちょうど古本市をやっていることだし、今日は横浜にでも行ってみようと思ってたんですが、結局、寝坊。

これからの季節に着るためのシャツがまったく無いので、昼過ぎに小手指のユニクロへ。
いやまったく混んでます。

シャツ一枚、そして“エアテック・リバーシブル・ジャケット”なるものを一枚購入。・・・こうして上から下までユニクロ・ファッションに染まってゆくんでしょうな。

夜、今秋初の鍋を食べて、『怒号する巨弾』(1960・新東宝・石川義寛)を観る。タイトルから期待するとガッカリしてしまう、なんてことないサスペンスものですが、しかし若い頃の三ツ矢歌子はホントに可愛いな。
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

まつりと繰り返し

で、今日から神保町の古本まつり。
恥ずかしながらこの時期に行くのは初めてであります。
会社勤めだったころ、仕事が終わってから行ってみても、もう終わって真っ暗になってたしね・・・

まず古書会館の地下へ。
私には高尚すぎる(?)「黒い本」がいっぱい。棚の下に落ちているような本を数冊ピックアップ。
埼玉の組合員、古書肆小笠原さんに「こんにちわ」と、後ろから肩をもまれる。

地上に出てから某書店のガレージ・セール。そして靖国通り沿いに出店されてるブースを覗いていく。これが、店ごとに会計するシステムなのに、違う店同士のブースがくっついてたりして、ちと分かりにくい。

ここらへんでも数冊購入して、飯田橋まで歩いて、帰宅。

夜、↓の2枚目を繰り返し聴いて、おしまい。

小林旭マイトガイトラックス 日本クラウンイヤーズ1964~1970
小林旭
B0008JH48Y


曲の並べ方、静と動のバランスが見事かと。
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

寝坊と蜥蜴

午後からえらい急に曇ってきましたな。

実は今日、ある方より某他組合の大市が開催されるとの情報を貰っていたのですが、あえなく寝坊し、行きそびれることに(恥)。

で、とりあえず洗濯・・・

ちょこちょこと本を追加。

ここ数日、美輪明宏のLPを聴きつづけていて、「早く『黒蜥蜴の唄』もCDで聴けるようにならんかな・・・」と思っていたら、うむ、もうすぐ出るんですな↓。

愛の贈り物
美輪明宏
B000I0S9L4


ジャケがどんなモノになるのか、それだけが心配ですが。
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

ヌーベルとジャワ

今日になって晴れやがった。

家の中で本の写真撮りなど雑事をこなす一日。

銀行に行ったついでに、パルコの本屋で↓を購入。

墓場鬼太郎 (3)
水木 しげる
4041929156


久々に読んでみると、「ボクいまはやりのヌーベルバーグなんだ」という鬼太郎の台詞や坂本九が出てくることなど、結構時代背景を持っていたことをあらためて感じさせられますな。

夜、ハウスのジャワカレーを作って、おしまい。
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

直通とパネル

相変わらずの、雨。

今日は電車で市場に行かねばならなかったので、ちと早めにウチを出る。
新秋津の駅で電車を待っていたら、たまたま「大宮まで直通、しかも途中止まるのは北朝霞だけ」という、素晴らしい電車に乗ることが出来ました。

本来なら大宮駅からバスに乗るべきところ、バス停に人があふれんばかりに並んでいたため、テクテクあるいて市場に向かう。

先週が大市だったので、今日は荷が少ないかと思っていたのですが、こちらもあふれんばかりに本が集まることとなりました。

私は一件入札を入れたんですが、落とせず。
振りででかい「写真パネル」を買ってしまう。これを今後どう売っていくつもりなのか、今全然考えが浮かびません

結局市場を出たのは、6時近くに。

夜、ここ数日で読み進んだ↓を。

映画渡世〈地の巻〉―マキノ雅弘自伝 (1977年)
マキノ 雅弘
B000J8VDBS
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

新宿と藪

よく降る雨であります。

今日も早めに起きて、古書会館の「新宿展」をのぞきに行く。
10冊くらい買い、埼玉から出展されてる方にちと挨拶して会館を出る。

小宮山書店(ここは入ってくる客にちゃんと“いらっしゃいませ”と声をかける珍しい古書店)で、大藪春彦の単行本を1冊購入。
ちと高かったですが、装幀がかっこよいし、状態も良かったんで。

ついでに1000円床屋に寄ってから帰宅。

夜、久々に↓を聴いてみて、おしまい。

The Midnight Creeper
Lou Donaldson
B00004SZE5


posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

駅とローン

今日はがんばって早起き。

ということで、大竹伸朗「全景」を東京都現代美術館まで見に行くことに。

練馬から大江戸線に乗り換えて、清澄白河まで(これが実に、長い)。

地上に出てからもしばらく歩き、前方上空に見慣れぬ駅名が出現し、「あれこんな所に駅が・・・」と思いきや、これがもう美術館屋上にあるオブジェとなっていたんでした↓。

Uwajima2.jpg

実際入ってみると、あまりに膨大な作品の量、そしてそれが持つパワーにほぼ圧倒されっぱなし。

一枚、とてもシンプルながらも素晴らしい絵があって、欲しくてたまらなくなりましたな。(¥50万までなら買う。ローンで)

3時間くらいかけて鑑賞し終わった時には、夫婦してもうヘトヘトでした。

ポスターを買い、カタログを予約して帰ることに。

練馬駅ビル内の、おいしい蕎麦屋で早めの夕食を済ませて、おしまいであります。

posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

変更と塩味

早起き出来たら「大竹伸朗展」に行きたいと思っていたのですが、結局一日所沢を出られず。

夕方、しつこくソフトバンク・ショップへ。

開くのが面倒なので、もう折りたたみのヤツにはすまいと考えていたのに、あまり心惹かれる形のモノがなく、結局一番金のかからない機種(折りたたみ)へと変更・・・それでも各¥3,000もその場で取られました。

夜、焼きそばを作って食べる。
以前見たTVで、水の代わりにビールを入れるとうまい、とやっていたのを参考にしてみたのですが、作ったのが塩味のモノだったせいか、ちとビールの香りがする焼きそばとなってしまいました。

で、まったく分からないながらも↓を少し聴いて、おしまい。

On the Road
Jack Kerouac Matt Dillon
0060755334


トータルで11時間・・・そんなにマット・ディロンの声が聴けるなんて。
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

ぶつかると新書

うむ、早起きして今日は五反田へ向かう。

通勤電車って、みんなこんな人に対して無遠慮にぶつかってくるものだったかしらん。

が、“無遠慮に人にぶつかる”といえば古書展に群がる中高年男性陣に勝るモノはありません。

なんとか負けずに新書の小説を中心に30冊位購入。

重すぎるバッグを肩に背負いながら、目黒まで歩き、都営三田線で神保町に出る。
古書会館での「洋書まつり」をのぞく。
写真集、ペーパーバック類で何か買って帰りたいなと、しばらくうろうろするも、結局何も買わずに帰宅。

夜、二つのサントラをちと聴き比べ。

Taxi Driver [Original Soundtrack Recording]
Bernard Herrmann Bernard Herrmann Dave Blume
B0009XFMXS


Taxi Driver: Original Motion Picture Soundtrack
Bernard Herrmann
B0000014RR


上のCDは盤面までまっ黒な仕様であります。
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

確認と鮭

すこし回復。

で、夕方までに本を少しだけ追加。

郵便局に行ったついでに、「ほんだらけ」まで足を伸ばす。
今度は持っていないことをしっかり確認した上で、「ゲゲゲの鬼太郎(復刻版)」第6巻と、その他少々を購入。

夜は鮭(チリ産)を焼いて食べる。

眠い頭で↓を聴いて、おしまい。

GO CINEMANIA REEL 4 スクリーミング ア ゴーゴー
サントラ 中原昌也(監修) 大和屋竺
B00005FOEA


一連のシリーズの中で、一番聴いてるのが結局これ。
posted by 野郎 at 23:49| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

クヨクヨとからっぽ

ひさびさに、ものすごく体が疲れている日。

腹から胸にかけて、なんとなく痛みがあり、何もする気になれず。
せいぜい追加する本の写真を撮って、加工するのが精一杯。

相変わらず昨日買えなかった本のことでクヨクヨしとります。

こないだヤフオクで購入した↓のLPを聴く。

かなしみごっこ
小林啓子
B0007NFUC8


ジャックスの「からっぽの世界」を、こんなに格好いいサウンドでカバーしてしまうとはね・・・ちと驚きでした。
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

当日と思い切り

で、いよいよ大市当日であります。

午前中から続々と、そして県外からも業者さんが市場に集合。
私も、ホントの新米ながらも一応「経営員」とのバッジを胸に付けて、かといって何をどう動いたら良いのかも把握できていないので、とりあえずうろうろ動き回ったりして。

合間に何件か入札。

が、ここで妙にケチった計算をしたのが良くなかったのか、結局買えたのは入札で2件、そして振りで1件のみという体たらく。

もっと思い切りよく買っていかなくては、いつまでたっても本が集まらないぞと、珍しく反省。

夜の8時位まで会場の片付けをしてから、疲れ切って帰宅。

買えなかった本の残像が頭でユラユラしながら、↓をちと再読。

ブラック・ダリア
ジェイムズ エルロイ James Ellroy 吉野 美恵子
4167254042


監督はデ・パルマか。さすがに原作モノじゃ、夢落ちは無理じゃな。
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

黙々と軽

今日は明日の大市の準備のため、市場まで。

昼食の時以外、皆黙々と働き続ける。

あっという間に暗くなって、6時くらいに作業はおしまい。

夜、さすがに疲れた頭で↓を聴いて、おしまい。

Street Lady
Donald Byrd
B000005H7J


ちと軽すぎるかな・・・
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

掃除と現実

今日も快適な陽気。

が、ほとんど部屋の掃除機がけだけで終わる・・・。

合間に、↓をパラパラと。

映画渡世・天の巻―マキノ雅弘自伝
マキノ 雅弘
4582282016


増え続ける本、それを今後どううまく収納していくか、真面目に考えないといけません。

現実逃避に久々に↓を聴く。

Blue Mode
Reuben Wilson
B000005GY1


こんなにオルガンとギターが気持ちよいアルバムとは気付かなんだ。
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

豆乳とカモ

だんだん涼しくなってきました・・・

結局今日は地元で用を足しただけの一日。
またしつこく「ソフトバンク」ショップに行くも、気に入った機種の色が一種類しかないと言われ、変更しない。

ラーメン屋で「豆乳入り担々麺」と「ミニ麻婆飯」を食べたらもう腹一杯。

久々にブックオフに入ったのが間違いで、実はすでに所有していた「ゲゲゲの鬼太郎」第9巻を買ってしまう。

夜、大学時代にTVから録画したビデオで何回も観た↓を、久々にDVDで。

我輩はカモである
レオ・マッケリー グルーチョ・マルクス ハーポ・マルクス
B000G7PS7C


それにしても、悪ふざけが過ぎる映画であります。なんで何度も観てるんだか・・・
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

若と女

うむ、暑いくらいですな。

今日はまたちと早起きして、東京古書会館の「城南展」へ。
いや「老若男女」から「若」と「女」を除いた人たちでホント賑わっております。

会場を三周くらいうろうろした後、某書店のガレージ・セールへ。

荷物がなけりゃ散歩して帰りたいところでしたが、どこにも寄らず帰宅。

夜はホワイト・カレーのルーを使い切る。

久々に↓をかけてみたら、『いちどは行きたい女風呂』のあまりに情けない主題歌にあれ涙が・・・

エロチカ狂想曲
サントラ 高波敬太郎(監修) スペシャルズ
B00005FOEB
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

洗濯とブーガルー

よく晴れて、風もほとんどなかった一日。
というわけで、洗濯・・・

今日は外に出ることもなく、さすがに少し疲れてたので、夜までダラダラ過ごしてしまう。

暗くなってから、ようやく本の追加開始。でも今日は少しだけ。

買ってからほとんど聴いてなかった↓をかけてみて、おしまい。

Alligator Bogaloo
Lou Donaldson
B000005HD6
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
with Ajax Amazon