2009年11月16日

古本まつりが終わったら

さてと。

果たして最終日まで体力が持つのか・・・と自分でも非常に不安だった秋の即売展2連発ですが、なんとか無事終了することが出来ました。しかし、少しは荷が減ってすっきりするかと思った我が倉庫の相変わらず乱雑なことよ・・・

10/26(月) 本来なら「古本まつり」の搬入日なのだが、これが大雨。当然何もできず、東京の市場だけはとりあえず行ったものの、何も買わず、帰宅してひたすら明日の準備。

10/27(火) 「古本まつり」初日。天気非常によろしい。自宅、そして倉庫から荷を車一杯に積んで、父親の運転で神保町へ。早めに出たつもりが甘かったのか、渋滞。イライラするも到着したのは10時過ぎ。現場に居合わせた埼玉の先輩組合員にも少し手伝ってもらって、なんとか本を並べる。が、当然並べ方はグチャグチャなので、あとで全部やりなおす羽目に。それでもやはり初日のせいか、お客さん非常に多し。ありがたいことです。

10/28(水) 二日目。今日は人出が少ないだろうと思っていたが、あとで計算してみると昨日より売り上げ良し。意外であります。天気も好調。時々店番を母親に任せ、私は@ワンダーの3階で値付け作業など。

10/29(木) 三日目で、さすがに売り上げ落ちる。ただ天気が良くて、それだけでもありがたい。

10/30(金) 今日は「ふるほん博覧会」の搬入のため、店番は妻と母親にほとんどお任せ。昼過ぎに迎えに来ていただいたパラディさんの車に荷物を積んで、高円寺の西部古書会館へ。股旅堂さんの品揃え、面白し。それに比べると私の方は全く気合いが足らないのが明白で、ちと反省。常田書店さんの棚から面白そうな新書を数点見つける。夕方も遅くなってから神保町へ。妻と一緒に帰宅。

10/31(土) 土曜なので売り上げ増を大いに期待するも、結果そうでもなし。こちらの品揃えの層が薄いんだからしかたがないと、またちと反省。私が店番していると実に売れないので、時々ブースから離れて、作業か散歩。夜、終了間際にまとめてのお買い上げがあり、ちとうれしい。

11/1(日) 昼過ぎに西部会館へ「ふるほん博覧会」の様子見。こちらの方は全くのおまかせとなってしまい、全く申し訳ない限り。自分の棚はほとんど本が減っていない。まあ当然か、と仕方なく開き直る。こっちの搬出作業も出来そうもないので、はらぶち商店さんや他の方々にお願いをする。神保町に戻って、5時過ぎに雨が降り出し、あわててシートがけをし、お客さんの姿もあっという間になくなり、そのまま本日は終了。残念なり。

11/2(月) 今日がまあ、雨が降ったりやんだりの実にいやらしいお天気で、こっちもシートをかけたり外したりと、忙しいことこの上ない。それだけで神経が疲れました・・・。@ワンダーがLPレコードを一枚210円で放出中で、その中にジュリーのアルバムが数枚あって欲しかったのだが、きちんと見る時間もなく、結局買えず残念。夜、大雨。

11/3(火) 長かった8日間も今日で最後。天気は良くなったものの、実に肌寒い一日。売り上げは、まあそこそこといったところ。6時に終了し、妻と本の縛り作業。縛った本は@ワンダーの3階に置いていただくことにして、打ち上げにも参加させてもらう。いやホントにお疲れ様でした。

ということで、以下総括であります。

(1)普段ネットだけの引きこもり書店のウチとしては、これだけ長い期間外に出るというのは実に貴重な体験でありました。今回古本まつりに参加のきっかけを作っていただき、その上作業場所や本の置き場所まで快く提供していただいた@ワンダー鈴木社長には深く感謝いたします。どうもありがとうございました!

(2)店番は自分がしないに限る。なぜならブスッとした男が突っ立ってても誰も買わないから。もし来年も参加出来るとしたら、今度は若い女性を雇おう・・・(そんな余裕はない)

(3)8日間でそこそこの売り上げがあったはずなのに、いろんな支払いをすると全く残らないのが不思議。古本屋って、もうからんの・・・

(4)期間中、ブースに寄っていただいた私の数少ない知り合いに感謝。またお買い上げいただいたお客様にも当然深く感謝感謝であります。なかでも何度も当店に寄っていただき、その都度お買い上げいただいたのが、こちらの方↓。

さすらいの天才不良文学中年

なかなかの趣味人ですよ。書斎の写真だけでもうらやましいな・・・

(5)まったくの人任せとなってしまった「ふるほん博覧会」スタッフの皆様には、お詫び申し上げます・・・いつかこの借りを返せる日が来るのでしょうか・・・

ということで、即売展の話はおしまい。

しばらく前に観たのが、↓

ハード・デイズ・ナイト [DVD]
B00005QBRN

ず〜っと前にDVDを買って以来、放って置いたのですが、もっと早く観ておきゃよかった。ナンセンスで実に面白い。今度テレビで『HELP!』をやるらしいから、録画するぞ。

あとは、これ↓。

ウォーク・ハード ロックへの階段 コレクターズ・エディション [DVD]
B0026R9I12

ジョン・C・ライリーが主役かよ〜、と誰もが思ったはずだが、これが意外に面白い。ジャッド・アパトー脚本ということで、納得。
posted by 野郎 at 00:28| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

秋の即売展のお知らせ×2!

ということでこの秋、即売展が二つございます。しかも開催期間がもろに重なってます。体力・気力にまったく自信がありません!

第50回東京名物神田古本まつり
【開催期間】 2009年10月27日(火)〜 11月3日(火・祝)

【主 催】 千代田区・神田古書店連盟

【会 場】 神田神保町古書店街(靖国通り沿い・千代田区神田神保町交差点他)

**当店の出展場所は、靖国通り沿い、@ワンダー東京都千代田区神田神保町2-5-4)の少し斜め前です。テーブルには@ワンダーのプレートが貼ってあります。

第4回ちいさな古本博覧会
【開催日時】2009年10月31日(土)・11月1日(日)10時〜18時(予定)
【会場】高円寺西部古書会館

**なんともう第4回目。当店は今回棚数を大幅に増やし、エロ・心霊オカルト関係本を大量に並べる予定です。
posted by 野郎 at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
with Ajax Amazon