2011年04月19日

この一年の回顧

さてと・・・たまにはこの日記も更新しないと、と思うわけであります・・・

(1)古巣に戻って早一年

「一人辞めちゃうから」ということで、ヘルプとして約一年ぶりに古巣に戻されたわけですが、以前とは違う部署だったので要領のつかめない事多く、結構大変。さらに、辞めるのは一人だけのはずがあれよあれよと新たに二人が辞め、結局私一人が取り残される羽目に。なんだか騙されているような気がしないでもありません。「この先どうすりゃいいんだ・・・」と思っていたところ、優秀なスタッフが一人移動してきてくれたおかげで少しホッとしました。う〜む、あとはこっちが何時きれいに辞めるかであります。

(2)埼玉組合市場の理事を卒業

「会計補佐」という一応理事としての仕事を2年間。理事になったのはいいとして、「会計」担当というのは私がいない時に理事会が開かれ、そこで勝手に決められたもの。こっちは完全にはめられた形であります(笑)。市場の一番最後までいなければならなかったので、「時間」が一番貴重といえるネット零細業者の私としては非常に辛いものがありましたが、なんとか2年、やり過ごすことが出来ました。これも会計主任のHさんのおかげであります。感謝感謝。

(3)昨年の古本まつりは・・・

昨年に続き参加させていただいたわけですが・・・古巣に勤めながらですから、準備が異常に大変。しかも会期8日間の内雨で丸2日つぶれるという事態で売り上げは去年に比べるといまいち。ま、もっとも一番の原因は品揃えが良くなかったこと。最近の仕入れの傾向が、あまりに一般的でない方向にズレてきてしまっているせいかと・・・

(4)大地震の日

さて、この一年のその他の事を思い出そうとしても、あの地震を前にすると、「去年の夏は暑かった」とか「髪を伸ばして髭も伸ばした」とか、くだらない事しか思い出せません・・・

地震のあった日は金曜日で、私は古巣にいたんですが、地震後は少し様子を見てから店を閉め、2階・3階で棚から落ちた本を皆で拾ったりする作業。地震直後から地下鉄はストップしており、外には歩いて帰宅しようとするサラリーマン、OLがいっぱいでした。都心から30キロはある我が家には帰れるはずもなく、古巣で一夜を明かすことに。当然よく眠れるはずもなく、翌日はうつろな頭でそのまま仕事。いやあそれにしても、あれほど地面がゆれる、という経験は初めてであります・・・

(5)最近買ったモノで思い出せるのは・・・


Ost: Solaris
Various Artists
B004B3PBNI

↑Twitterでフォローしている人が紹介していたので買ってみたCD。音に浸れる感じで非常によいです。映画も観なくちゃ・・・
posted by 野郎 at 12:21| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
with Ajax Amazon