2011年10月18日

営業と少年

さて・・・いいかげん更新しないと「こいつホントに営業してんのか」と思われてしまうかもしれないので・・・

(1)結局古巣、辞められず

本来なら今年の3月末までのおつとめだったのを、昨年末に「これでギリギリ」ということで今年9月末まで延ばしたんでした。
で、「ようやくお役ご免」が見え始めた時に、古巣で重要な役割を果たしていた人が辞めてしまうという予想外のハプニングが発生・・・そのおかげでまたも辞めるタイミングを逃してしまった訳です。
とりあえず今まで週4日出勤だったのを週3日にしてもらいましたが、なかなか自分の仕事に100%集中とはいかないようで、ちと辛いところであります。

(2)ここんとこ自分で買った本といえば・・・

少年の町ZF 2 夜を撃て編 (キングシリーズ 漫画スーパーワイド)
小池 一夫 平野 仁
4862257593

↑は以前古巣にあったのをパラパラ読んで気になっていたのを、新刊本でまとめ買いしたもの。こりゃあ面白いですよ。少年たちと侵略者の壮絶な知恵比べがすごいんであります。

ブラック・ジャック創作秘話〜手恷。虫の仕事場から〜 (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)
吉本浩二
4253132391

↑はネットで話題になっていたので、購入したモノ。手塚に振り回されっぱなしのスタッフ、編集者に同情!という本でありました。

あとは『まんが道』を一気に読み返したり、ほとんどマンガしか読んでいないのですが・・・。

↓をbk1に注文したら在庫切れで、いつ再入荷するか分からず、しかもキャンセルも不可能。amazonでは在庫あるのに・・・

木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか
増田 俊也
410330071X

しょうがないので↓を読み返してお茶を濁すことに

大山倍達正伝
小島 一志 塚本 佳子
4103014512


(3)お金もないので買ったCDといえば・・・

74マイルズ・アウェイ
キャノンボール・アダレイ
B005C8F27G


ギター・フロム・イパネマ
ローリンド・アルメイダ アイリーン・クラール
B005C8F28A

↑はそれぞれ999円が定価の新品CDであります。安いっ。特にキャノンボールのはソウル・ジャズの傑作で、この時代のは全部集めたくなるほどであります。
posted by 野郎 at 23:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
with Ajax Amazon