2011年12月31日

淡々と年忘れ

さて、今年も今日で終わりであります・・・早い、早すぎる。

昨日は古巣への最後の出勤。「どうせまた戻って来るんだろう」との声も受けながら淡々と仕事。なんだかいつもと変わりない気分で閉店まで。いやお世話になりました。

で、今日の大晦日はなんだか体の節々が痛く、特に掃除も出来ず。少しだけ仕事をしに倉庫へいったら、『年忘れにっぽんの歌』の野路由紀子も勝彩也も見逃しちゃったよ!

とりあえず↓を貼っとこう・・・





動画はありませんが、名曲であります。

で、最近購入したCDは・・・

Sunflower / Surf's Up
Beach Boys
B00004TJXS

↑は、以前持っていたのに無くしてしまったので、再度買うはめになったもの。

で、毎年クリスマスらしいことは全くしていないので、音楽だけでもその気になろうとして購入したのが↓

Beach Boys' Christmas Album
Beach Boys
B005GK6QRU


Christmas Gift for You From Phil Spector
Phil Spector
B002N1AEV4

特にフィル・スペクターのは素晴らしいアルバムで、何でもっと早く聴いておかなかったんだと後悔しきり。

で、来年の目標は「早寝早起き」と「演歌歌手になる」の二つです。マジだぜ。

ということで、来年もどうぞよろしくお願いします!
posted by 野郎 at 22:04| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

解放と一番星

さてと、大分冬らしくなってまいりました。朝晩つらいのう。
ということで、特に大した変化はないのですが・・・

(1)やっと古巣から解放されることに決定

本来なら今年の3月でとうにお役ご免となっていたはずなんですが、なんだかんだと今年いっぱいまで引き延ばされてしまいました。やれやれであります。
古本まつりに参加させてもらったりなど感謝すべきこともありますが、結局一年と九ヶ月ご奉仕したということで、以前二年間お世話になった恩は十分に返した、といえるんじゃないかと思いますが。
決して多いとは言えない古巣でのバイト代をあてにする→自分の本業に身が入らず売り上げ落ちる→さらにバイト代に頼る、という負のスパイラルに陥っていたとも言える状況だったので、とりあえず辞められてホッと一息であります。今後は自分の仕事にもっと気合いを入れます。

(2)聴いたもの、観たもの

まず・・・

幻の名盤解放歌集2011 新盛り場ブルース
里見洋と一番星
B005J7CWCI

↑は、特に期待せずに買ったらこれが拾いモノ。絶叫系ハード演歌とでもいうべきか、変なアレンジが聴きものです。


刑事マルティン・べック [DVD]
B004RCJJH2

↑は大学の時にビデオで観て以来のもの。DVDになってたとは知らなんだ。淡々とした映画で、原作を読んでからの方が楽しめます。


スコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団 [DVD]
B00566LQLU

『ショーン・オブ・ザ・デッド』、『ホット・ファズ』の監督だからすごく期待して観たものの、「ついていけん・・・」という結果に。こっちがもう年寄りのせいか?

そして、


ヒア アフター ブルーレイ&DVDセット(2枚組)【初回限定生産】 [Blu-ray]
クリント・イーストウッド
B004FGLVTO

何の予備知識もなく観たので、冒頭の津波でギョッとした。が、なかなかの感動作。イーストウッド監督作品なだけはあります。
posted by 野郎 at 23:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
with Ajax Amazon